FC2ブログ

初釜といえば・・・

4月から、社会人一年生で家を巣立つムスメに、いただき方だけでも覚えて欲しいと、茶筅とお薄用のお抹茶を密かに買っていました。

わたしが娘時代に買ってもっていた教本をよんでわかってもらおうか、ばたばたと忙しいムスメとゆっくり話すタイミングをはかっているうちに、暮れになりムスコが帰ってきました。

お正月がすぎ、3が日はあっという間。

何を思ったのかムスコ1、「お抹茶、家で飲める?」というのです。

「飲みたいなら点ててあげよか?」と言うと
「え・・・・・できるん?」と驚いた顔をするので、食器棚にあったお気に入りのお茶碗を引っ張り出して、デモンストレーション。

いただきかたも、超はしょってミニミニ講座で教えると、なんだか超笑顔。

自分でも点ててみたいというので、横について、ここはこう、そこは・・そうそう、そんな感じ。


って、わたしはムスメにこういうことをしたかって、少々の準備をしていたのですが・・・

ムスコの中高にお茶の家に生まれたお友達がいたこともあって、どんなものなんだろう・・・というのは、ずっとまえからムスコ1の中にはあったのかもしれない。


そうなったら、気に入ってしまって、茶筅とお抹茶とお茶碗を秦野に持って帰りたそう。

このお茶碗はカンベンして・・・・・

(高いものではないけれど、わたくしのお気に入り)

ということで、お茶碗は現地調達するということで、大学の授業が始まるまえに、荷物にお抹茶と茶筅を大事そうにつめて戻っていきました。

先日、裏千家の初釜式の記事を新聞で眺めて、ついこの間のことを思い出した次第。

試験が終わって2月に帰省したら、適当なお茶碗を買ってあげよう。
スポンサーサイト

2008/01/09(水) | 覚え書 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |