FC2ブログ

下柳のちゃんぽん




下柳のちゃんぽん、甲子園に食べに行けへん?というお誘いを受けたのは5月の終わりごろでしたが、

友人の体調の悪い日が続き、なかなか延ばし伸ばしになっておりました。

下柳のちゃんぽんというのは、甲子園の売店でうりだされている長崎ちゃんぽんのことです。

http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20080415.pdf

野球観戦などということは、大人になるまで興味の外でございました。

そもそもテレビで、じーーーーーっと観るようになったのは、ここ10年くらいでしょうか。

主人は大の阪神ファンですが、野球中継になると、大音量でテレビをつけるので、ずっと苦々しく思っておりました。

ムスメがソフトボール部にはいったので、一緒に見るようになったのが、きっかけらしいきっかけでしょうか。
選手達の「守り」の動きを見て、たいそう感動するムスメに
「そんなもんやろか。。。」といったぐらいの反応で接していたように思います。

ただ、わたくしの友人のなかでも、野球ファンは(しかも結構コアな)たくさんおりまして、その方々が
わたくしを甲子園や大阪ドームへとひっぱって行ってくれるようになったのです。

未知の世界に足を踏み入れることになりました。

セレブ奥様がたは、ご自分の年間予約席にわたくしを招待してくださいますので、どういうふうにチケットとったの?という試合にも難なく滑り込める具合でございます。

今回は友人のつてで、三塁側のみずほシート、まえから5番目と言う、三塁にはいった選手の肩でもぽん!とたたけるような(あかんやん)距離でございます。

あのひとや、あの子や、あのお方もオペラグラスなしで、しっかりと見られて、大興奮。

念願の下柳選手の長崎ちゃんぽんも、他の座席にすわる人々の頭の上からひっくりかえしてぶっかけることもなく、多少ぬるめも、事故対策を考慮にいれてあると納得して、しかとお腹にいれました。

でも、メンバー表を見ると、キャッチャーが野口選手だったので、すこしがっかりです。

わたしの矢野さまではないじゃないの!


ところがピッチャーが交代したときに、キャッチャーもかわったのですよ。


きゃーーーー。

3塁に矢野様がこられました。

諦めていたのに、やはりわたくしのためにいらしてくださったのね。

なかなかシャッターチャンスがとれません。

1巡して、また三塁にっ!
今度こそ。

走った!今よ!イマっ!!





で、携帯のシャッターをきりました。




いやああああ!!!

20080619141829.jpg


前のおじさんが矢野様と同じ動きをしたために、完全にさえぎられてるし。

待ち受けになりそうなタイミングだったのに。。。!!!

















人生こんなもの。
スポンサーサイト

2008/06/19(木) | 覚え書 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |