FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白浜~夜のお食事~

1週間ほど前に泊まった白浜のホテルの夜のお食事です。

20080629193715.jpg


食前酒 汐風の輪舞曲(右手ガラスのぐい飲み)

座付 からすみの冷製カッペリーニ(左手の足つきの器)

お楽しみ三種 万願寺青唐の豆腐仕立て(右)
         太刀魚のコンフィのクロスティーニ(中)
         鯵の酢〆スモークと焼きなす(左)

お造り 紀州近海の鮮魚使用 堀河屋太兵衛謹醸の醤油とともに
     (こしび 鯛 はまち)この日はコレでした。
  

汁物20080629193527.jpg
半熟卵と生うに、オクラの冷たいコンソメ

魚料理20080629193525.jpg
鮮魚とズッキーニの蒸し焼き

蒸し物20080629193523.jpg
アナゴの道明寺蒸し、サマートリュフを和えて

肉料理20080629193051.jpg
お給仕してくださるソムリエの方のお料理の説明が、ながすぎて丁寧で、「オアズケ」時間に耐えられず、ついばくばくいっちゃいました。食べかけの写真です。柔らかかったです。おほほ

ごはんは、無農薬有機米を玄米で仕入れ、炊飯の8時間以内に精米されているそうです。
とてもおいしく、固さもばっちぐーー。

デザート20080629193047.jpg
濃厚なフォンダンショコラ♪ブルーベリーのタルトとフルーツ

ぢつは、ワインをいただきすぎて眠くなった主人はデザートがお部屋に来る頃には、奥の部屋の3人がけのソファで、65%寝に入っておりました。

お運びいただいている男性に悪いので、なだめなだめ起こして食べさせました。
けれど、お肉食べた頃からの記憶がないと申します。
おっさんになったら、お酒を飲んで記憶をなくすことが増えつつあるのが、気になります。
こうして、脳もだんだん死んでゆくのでしょうか・・・気をつけましょう。

なお、朝ごはんは、下のレストランで出されましたが、マクロビのすばらしい内容でした。
塩分の全く入ってない野菜だけのスープを料理長の意図を無視して、ちょっぴりお塩を入れて飲みました。
ごめんなさい、とてもおいしかったです。

こじんまりしてて、お風呂が人でいっぱいになることもなく、精算時に、税サービス料が加算されることもありませんでした。おどろきました。
めちゃくちゃ良心的だと思います。
でも、もっと驚いたことは、フロントの女性がクレジットの処理の仕方を知らなかったことです。
あまりにもたついておられて、気の短い主人はもう少しで暴れるクレームをつけるところでした。

最初検索して出てきてた「サウステラス」はもっともっとお食事内容がアップするかんじでしょうか。

なかなか白浜に行くことはないと思いますが、コチラの方に行かれる方にはオススメしたいホテルです。
スポンサーサイト

2008/07/05(土) | 食いだおれ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。