FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

網戸はりかえました。

毎日毎日暑い暑い日が続いております。

もう、暑いとは二度と言わないでおこう、暑苦しいから・・・と、朝の決意は数時間後、誰かに会ったとたん「暑いわね~~」と、もろくも崩れ去るのでありました。はあ・・・

我が家の網戸、数年ごとに、こつこつと張り替えてきましたが、自分では取り外せない、サッシ一体型の小さな網戸なんかも、かなり傷んできたので、これは張替え時かもしれないなあ・・・と思うようになりました。

そこで、今回初めて、業者さんに来てもらって、家中の網戸を張り替えてもらったわけです。

平常時に使ってる部屋は、まあなんとか人に入ってもらっても「イケテル」状態ですが、納戸はものがごっちゃりで、どうしようもないので、足の踏み場だけ確保するにとどめました。

だって、物置なんだからしかたないやん。

網戸がきれいになったら、開けてない窓も開け放とう!
蚊が入ってくるとびくびくせずに・・・・・・

あっ!でも今年の夏、蚊が少ないような気がしませんか?
夕方水遣りなんかしたら、ボコボコにやられてかえる毎日だったのに、今年は刺されない日のほうが多いわ。



ふたりで網戸屋さんはやってきました。

炎天下での作業は気の毒すぎるので、主人の車を停めてる「掘り込みガレージで作業してください」と申しますと、「トラックの荷台で、できれば仕事をしたい」とおっしゃるのです。

このトラック、うちのガレージの高さと微妙。

はてさてどうします?というので、私は、付きっ切りで車庫入れを誘導しました。

「バウンドしたら、天井に激突しそうなので(こえ~~)、しずか~に、バックしてくださいね。」

網戸屋さんは、目をしばたたかせながら、こわごわ細心の注意をしながら、車庫入れ完了。



セーフ


その後、取り外された窓はことごとく、私の窓拭きの刑に処せられました。

おじさんたちといっしょにいい汗かきました。
がばじぇーがばじぇー(子供が小さいときに、「ガンバレガンバレ」と励ましてるつもりで思いっきり繰り返してくれた言葉)


すきなのよ。窓拭きって。

バイトしたいくらいすきなの。ウフッ


なんだかさっぱりして、網戸屋のおじさんたちも、いっしょに作業?した連帯感からか、見積もりより9000円近くおまけしてくれて、大助かりです。

それになんといっても、今年は網戸掃除しなくてもいいんだも~~~ん

そうおもっただけでも、ハイテンション。
スポンサーサイト

2008/07/30(水) | 覚え書 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。