FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やはり倉橋由美子

今日は絶対プールで泳ぐんだと思ってたのに、義母の用で、どうしても1時に家に帰ってこなければならなくなりました。

レッスンが終わるのが1時なので、瞬間移動しない限りは、1時には、母屋のリビングにいるのは不可能よ。え~~ん。
わたしの生活、こういうことがあって、やっぱり不自由なのよね。
それでも、これが1日前にわかってたので、よかったわ。
だって、1時までの家でなにするか、予定変更することができたもの。

一昨日、ヤスノさんから、「面白いよ。本屋で手に取ったら立ち読みしてしまって、読みふけってしまってとまらなかった。」と聞いてた本が是非読みたい。

家に置くのはちょっと意味深な内容なので是非立ち読みを!!と思い、昨日の午後はヨガの帰りに近くの本屋に行きました。
なのに、3時前には主人が帰って来るので、時間無制限というわけにはいきません。
あーーーー。イライラ・・・文庫は見つけられず、違う本屋に移動。


kurahasi.jpg


本を探し回ってると、「倉橋由美子 夢幻の毒想」を目にする。
即買い!!!

単行本未収録作品一挙掲載

「暗い旅」へのオマージュ短編
(わたしも「暗い旅」ですっかり倉橋由美子にはまり、その続きを書いてみたくなって、高2の終わりから高3のほとんどを小説を書くことにのめりこんでしまった)

川上弘美×桜庭一樹 今、なぜ「倉橋由美子」なのか
いまをときめくお二人さんの対談かーーー。ひゅーひゅー
スポンサーサイト

2008/12/04(木) | こんなん買いまちた | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。